あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

嫌いな理由

小学4年の春。友達と遊んでいた時、畑に転げ落ちそこには作物の
”つる”を巻くために先を斜めカットした竹があり、それが大腿部
に突き刺さったことがある。

自力で抜いたものの大量の血が吹き出し、大人の人が草で患部を
押さえながら通りがかりの車に乗せてもらい近くのお医者さんへ。

両親が駆け付けた時は白いシーツが真っ赤になるほどの出血だった
らしく、ここでは手に負えないとお医者さんが判断し救急車で県立
病院へ搬送。痛かった思いと、あの日の晴れ渡った天気もいまだに
忘れられない。

今でもケガの跡は残っており、もう5儔だと大事なところなので
後で思えば間一髪だったかも。

それ以来、尖ったものや体に刺すものにとても嫌悪感を抱くように
なった。たぶん一生、注射嫌いは治らないはず。それと蚊はこの世
から絶滅してほしい。



本日の練習:【朝】30分JOG 【夕】12000mJOG(67分48秒)

体重47.1圈‖了號5.0% 血圧138 105 心拍数59
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

健康診断

昨年、身長が5兔未鵑任い董屬修鵑頁麓な・・リクエストだ!
ビデオ検証しろ!」と一人騒いでいたあの日から1年。

今回は見つからないよう微妙に踵を上げつつ、と思いきや持ち堪え
られず降りた時に計測。やはり縮んだままの数字だった。
もっとふくらはぎを鍛えておくべきだったかも。

この世で嫌いな言葉の一つ「ちょっとチクっとしますよ〜」

そう、何を隠そう注射が大、大、大の苦手。健康診断で採血だけを
拒否するわけにいかんしなぁ。

注射が嫌いというより体に尖ったものを刺すということに抵抗が
ある、子供の頃の事故がトラウマで。

明日はそのことを・・・・

本日の練習:【朝】30分JOG 【夜】70分JOG+補強

体重49.2圈‖了號7.6% 血圧131 97 心拍数59
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

サンクス、やまぴーさん

IMG_5228_Ed.JPG

会場の但馬ドームには人がたくさんいるのに、誰も注目してない
表彰式(そもそも神鍋は表彰のやり方がおかしい、あれはダメ)

「誰も見てないなら早く終わればいいのに・・・」と思っていたら
何処からともなく駆け寄って来てスマホを構える、やまぴーさん。

上下ミズノのウエアだったから?でも、とても嬉しかった。



本日の練習:【朝】30分JOG 【夕】70分JOG

体重49.8圈‖了號8.1% 血圧154 108 心拍数57


- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

副賞

190616_1553~01.JPG

この但馬4連戦での副賞は、麒麟獅子(焼きちくわ3本)、
たたらぎダム湖(木の盾)、残酷(新米3)、そして神鍋はというと、
立派なハンガー。

ハンバーガーは食べられるけどハンガーはちょっと無理。

ちなみに去年は花瓶だった、毎年変わるのなら来年は何が貰える
のか楽しみなので入賞を目指そうという気持ちになれるが・・・
不要なもの貰ってもなぁ〜(笑)

せめて食べられるものか、リサイクルショップで売れるものにして。

本日の練習:【夕】70分JOG

体重49.3圈‖了號7.4% 血圧151 90 心拍数56
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

39回兵庫神鍋高原マラソン

190616_1213~01.JPG

(レース後は唐揚げ定食を食しながら一人反省会)

今日はひそかに年代優勝を狙っていたがプログラムを見た時点で断念。
先週の残酷マラソンで40歳代だった井上さんが今週は50歳代、力の
差があり過ぎる。

気持ちを切り替えて狙いを年代3位以内と、シーズンベスト
(1時間22分27秒)更新にする。

だが、今週も脚が重い。残酷どころかたたらぎの疲れも残ったまま。

加えて北からの強風、520分10秒・・・遅い、1039分49秒・・・
シーズンベスト無理。目の前を走るtamajizouさんに照準を定める。

15匱蠢亜50歳代のランナー二人に抜かれ5位転落、ターゲットを
tamajizouさんからその二人に変更。でもなかなか差が詰まらない、
ゴールの但馬ドームに入ってからは渾身のラストスパート、10劼良
を走る老若男女を肘打ちしながら追ったが2秒及ばず5位、4位も5位
も一緒だけどね。タイムも1時間25分13秒と冴えない、年代優勝の
井上さんで19分台、エントリーした時点で優勝の芽はなかったわけさ。

優勝を狙って5位、シーズンベストを意識して3分近い遅れ、納得
のいく結果ではないが、これでも去年より1分良いタイム。
但馬4連戦にかぎって言えば全部昨年のタイムを上回っている。

これを良い方に捉えて今後に活かしていく。とにかく終わった〜。

本日の練習:【朝】15分JOG 
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.25.13)

体重49.7圈‖了號8.7% 血圧139 93 心拍数60
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

残るピース

おい、分かってるだろうな。

但馬シリーズで唯一優勝経験のないのが『神鍋高原マラソン』だぞ。

明日は残ってるピースを埋めに行くぞ!いいな!

って・・・意気込んでる時は大抵ダメなんよね(笑)

とりあえず最初っから突っ込んで行こ〜っと。


本日の練習:【朝】30分JOG 【午後】6JOG(34分29秒)

体重48.9圈‖了號8.4% 血圧136 98 心拍数56
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

疲労感

明日は仕事が休みなので一日ゆっくりして、疲労を少しでも回復させ
和田山へ移動しようと思う。かなり疲れている。

今年の但馬シリーズも最終の4戦目、いい結果で島へ帰ってきたい。

本日の練習:【朝】30分JOG 【夕】6000mJOG(35分25秒)

体重49.2圈‖了號8.0% 血圧125 84 心拍数61
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

1万m走

今週も同じ設定での1万m走、まだ残酷マラソンの疲れが残っていた
ので走る前は6000mで切り上げようと決めていたのに、8000mに
なり、とうとう結局は1万mに。ラップは・・

4分9秒→27→24→28→28→29→27→31→27→3分59秒(43分52秒)

脚の筋肉痛もさることながら、今日は気分的にも優れず、仕事の間
に誰も見ていない所でしゃがんでいたりと、全身の疲労感満杯。

起床時もなかなか立ち上がろうとせず、最初の目覚ましが鳴ってから
靴下を履くまで20分も要する(子供か!)

今週の土曜日は通常出勤だったのが、運よく計画有給に充てられた
ことにより前日はゆっくり和田山へ移動ができることになった。

先週は加古川バイパスで4台が絡む事故があり普通は自宅から和田山
のホテルまで2時間半ぐらいでいけるところを5時間もかかったので
今週は巻き込まれないことを祈る。

本日の練習:【朝】30分JOG 【夕】20分JOG+流し 1万m(43.52)

体重48.7圈‖了號7.2% 血圧136 102 心拍数62
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

異動

8ヶ月続いたのに、人間関係も良かったのに、居心地よかったのに。

このたび違う部署にいくことになった、出勤してすぐにそれを知り、
気分は重いばかり。明日からも・・と思うと目の前真っ暗。

そこでは自分より30歳ぐらい下の若い人に、作業が終わるたびに
報告したり、次の段取りをしてもらったり、と面倒くせ〜。

せっかく自分のペースでやってたのにさ。

本日の練習:【朝】30分JOG 【夜】60分JOG+流し

体重49.3kg 体脂肪6.6% 血圧138 103 心拍数66

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

めいたんき

毎年6月に開催される『明淡姫(めいたんき)対抗陸上』。

明石市と淡路島、姫路市の陸上競技対抗戦は今年で62回を迎えていた。

その3地区が会場を持ち回りで開催していて、昔は淡路が受け持ちの
年になると順番通り洲本の土のトラックで行われていた。恐らく今は
明石と姫路だけで洲本では、やってないかも?

20代後半の頃に一度だけ代役で1500mに出て、姫路は山陽特殊鋼、
明石は川崎重工の実業団選手に大差をつけられ(当然だろ)最下位で
走ったことがある。当時は全種目各地区から2名づつだった。

今回リザルトを見て驚いたのは200m(21秒7)と400m(48秒2)の大会
記録を自分と同い年の清水崇君(当時、明石南高)がいまだに保持
していたこと。もう35年前の記録というのに。

と言っても清水君は2年生で全国IH2位だったので高い実力があった
ことは違いない。圧勝だろうと思われた3年の県大会、雨が降る中、
400m決勝を自分は水濠近くで見ていたが、何と250m付近で途中棄権。
自分の目の前で脚を気にしながらコースから外れて歩き出したのを今
でも覚えている。結局、個人種目ではインターハイに行けなかった。

ソウル五輪強化指定選手だったのに、その後は名前も出てこず。
大柄で歩幅の広い走りがい印象的だったが今回大会記録の名前が
残っていて、古い記憶が蘇ってきた。

本日の練習:【朝】30分JOG 【夜】12000mJOG(73分53秒)

体重49.9圈‖了號8.3% 血圧142 103 心拍数59
エピソード | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark