あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまでマラソンを走り続けるのか・・・何かの病気かも(笑)しかし、ここまできたら止められない!そんな一人のランナーのブログ。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

19回中国マスターズ記録会

170820_1111~01.JPG
いつもなら9月の第二週に行われるこの大会、それでも残暑が厳しい
頃なのに、今年は何かの関係で8月第三週。変わらんか?

まずは10時からの5000m、すでに30℃を超える中スタートから終始
単独走。何とか目標(18分40秒)をクリアする18分34秒70。

良かったと言えば良かったが、3年前に足首を長く故障して以来
11レース連続の18分台。こんな所でウロウロしていたくない。

次は15時30分からの1500m・・なのだが毎年この2種目間の時間の
過ごし方がイマイチ。いつも寝てしまい体がだるくなる、暑いし。

今日は寝ることもなく、競技場を離れ木陰に愛車を移動させ脚を
ほぐすことに専念。午前中の疲れもなく最後の一仕事に賭けた。

でも、いざ走り出すとさっぱり。1周目からとばしているつもり
だったが80秒、次は84秒、段々と目標の4分台が遠のいていく。

昨年5000mで負けている香川から参加の人が30mほど前を走る
展開が続く。後続が気になるのか何度も振り返る彼。

ラスト1周を前に差が詰まり始めたので流れが来たか?と思ったら
彼は逃げに入りスピードアップ。勝負にも負け、記録も目標に
大きく届かない5分08秒51。

「なんか去年も8秒台だったような気が・・」と思って確認
したら5分08秒50だった、0秒01差。

5000mの18分と同じく1500mも5分台が続き壁を打ち破れないで
いる。このままでは全日本マスターズ3位は夢の夢、間違いなく
無理な話、恥ずかしくて口にも出せない。あと2か月で何とかしろ。

一つだけラッキーなことがあった。

自販機でペッとボトルの飲み物を買おうと160円を入れて希望の商品を
選んだら4本出てきた、取り出し口から出すのが大変だった(笑)

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 5000m(18.34.70)
      【レース】30分JOG+流し 1500m(5.8.51)
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

69回淡路陸上競技選手権

先日痛めた脚もすっかり回復し無事69回を数える淡路選手権に参加。

昨年は1000mでDNF、一昨年は20分を越えて最下位と不甲斐ない結果
が続いていたので何とか自分の納得できる走りをしようと心掛けた。

5000m決勝には高校生12人、一般2人がスタートラインに並び予定
より少し遅れて15時45分スタート。まだまだ暑い時間帯。

去年の冬場からことごとく市民マラソンの50歳以上の部を制して
きたH川さんとの差を意識していたが、1000m(3分30秒)を過ぎた
頃から早々単独最下位。やっぱりH川さんとの力の差を痛感した。

途中のラップは一切見ずにゴールだけを目指し、あわよくば
今月半ばに徳島で出した18分40秒を・・と思っていたが結果は
18分56秒4の14人中14着。また情けない姿をさらけ出した。

ちなみにトップは16分42秒で洲本高の1年生、H川さんは中盤に
後ろの集団に呑み込まれたようで18分21秒8。彼も不本意な
タイムに終わったようだ。

昔と比べて淡路の高校生レベルは下がっているのに、その落差
の度合いを遥かに上回る自分の老け込みよう。もうそろそろ
終わりが近づいていることを感じさせてくれる。

来年は第70回の区切りになる大会、自分にとって30回目の参加
となる最後の淡路選手権が一年後に待っている。



話は変わり山形で行われているインターハイで兵庫高の高橋君が
1500mで3分45秒10の兵庫高校新で走っていた。これまでの記録は
西工高の浜矢君がいわゆる”ろくさん総体"と呼ばれていた神戸
IHで出した3分45秒46。『カミソリスパート』と呼ばれた切れ味
鋭いラストでハイレベルなレースを制してから29年。今回更新した
とはいえ高橋君は中距離専門の選手で駅伝有力校でないところが
兵庫高校駅伝レベルが上がってない面を表しているか?

それはともかく優勝した学法石川の選手、ガッツポーズするのが
早過ぎ(笑)0秒01差で留学生がきてたのに。

明日はその浜矢君が29年前に1500mを高校記録で走った2日後の
5000m決勝での写真ネタで・・・・


本日の練習:【朝】6JOG(36分)
      【レース】30分JOG+流し 5000m(18.56.4)
      【ダウン】1JOG
レース | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

177回徳島中長距離記録会

170714_1923~01.JPG
メインスタンドの観客数は・・・8万5千人ぐらいかな?

19時35分、スタートラインに並んだ5000mAの選手は6人。
高校生と大学生、それに50歳のピチピチのおっさん。

いけるところまで喰らいつくぞ!・・・そんな気はなかった。
集団に付けたのは600mまで、あとは完全な一人旅。

3分28→45→49→53→43秒の18分40秒22でゴール。

自分より一つ前の順位でゴールした人が走り終えてから自分が
フィニッシュするまでの約40秒間、アナウンスもなく静かな
空気が流れていた。もう最下位は慣れたさ(笑)

もうちょっといいタイムは出せると思ったが、やはり甘い。
今のままではいけない、ということは胸に深く突き刺さった。

本日の練習:【朝】20分JOG 
     【レース】30分JOG+流し 5000m(18.40.22)
     【ダウン】20分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

37回兵庫神鍋高原マラソン

170618_2108~01.JPG
予想どおり全く走れておらず目標には遠く届かない結果となった。

走っている間は時計を見てなかったので完走証を見てがっくり(>_<)

50代の優勝タイムが去年の自分のタイムと変わらないのを知って
さらにがっくり(>_<)

3位とは50秒差、来年のプログラムに名前が載るかどうかでこの差
とても大きい。

連戦でも種目を短くしようと言う考えはさらさらないので来年も同じ
パターンでいくつもり。それでも結果を出すタフな男じゃないと・・

これで10月までロードレースは予定がない、故障が癒えてからは
一度も年代優勝がないので秋以降に獲れるように頑張りたい。


今日、西京極で行われた近畿IH。5000mはインターハイへの
全国切符6枚のうち4枚が大阪勢というのはちょっとびっくり。
留学生がいる高校もあるとはいえ兵庫勢は西工エース以外が
総崩れ。その西工はインターハイに結局2人しか送り出せない。
駅伝のシーズンを見据えてもう少し層を厚くしてもらいたい。

本日の練習:【朝】20分JOG 
     【レース】25分JOG+流し ハーフ(1.25.15)
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

25回みかた残酷マラソン

170611_0559~01.JPG
今年の年間三大目標の一つ『残酷マラソン年代3位以内』。

何とか目標どおりの3位で終えた。でも運が良かったとしか思えない。

但馬四連戦の中でメインレースと位置付けていたので自分への
プレッシャーもあったのか緊張で体が重く呼吸も最初からキツかった。

スタートから50代優勝候補の京都の雅さんをマークしていたものの、
3漸瓩からじわじわと離され5措蠢阿覇韻乎枯のH川さんにも
抜かれ3番手に落ちた。もうこれ以上順位を落とせないという重圧
がさらに脚を重くする。

5舛猟眠瓩18分46秒、このままの順位をま守り抜いて残り19
を逃げ切る自信はなかったが抜いていくのは年下ばかり。

でも奈良のN藤さんや尼ナイトランのM本さんがいつ来るか
分からない、気持ちを切らさず流れを立て直そうと必死。

15劼64分34秒、4を超えているのにまだ追いついてこない。

20劼86分49秒、怖いけど後ろを見た(笑)どうやら大丈夫かも?

はっきりと3位を死守できそうだと確信したのは学校の校舎が
見えた頃、 その時に初めてゴールタイムを意識した。
「いかん、去年(1時間42分00秒)より遅い」と。

最後まで力を残さずゴールしたがタイムは1時間42分17秒。
逃げ切った安堵感よりもタイムが悪かったことが気になる。
タイムもさることながら総合順位は65位、何やってんの?
ゴール後は椅子に座ったままぐったり、達成感はなかった。

10年前に初めて参加した時が1時間32分10秒、10年間で10分
落ちていることになる。いくら50代でも100分は切らないと
恥ずかしい。来年はハムの人さんが戻って来てN本さんが
50代に上がってくる、もう副賞の肉を貰えるのは今年が
最後だと思っておいた方が良さそうか。

ともあれ、残る年間三大目標は『全日本マスターズ3位』、
もっと走力を磨いて目標達成といきたい。

本日の練習:【朝】15分JOG
     【レース】30分JOG+流し 24km(1.42.17)
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

32回たたらぎダム湖マラソン

170604_0936~01.JPG
今年も芸術の森にやってきた。

会場に着いた途端、地元のケーブルテレビにカメラを向けられ
インタビューを受ける。

インタビュアー「どちらからお越しですか?」
あずま「遠い所から」

インタビュアー「今日の目標を教えて下さい」
あずま「ハーフの50代で優勝!」

カメラの前で大きなことをほざく悪い癖がまた出た。 言ったから
には狙わんといかんばい。 朝来市民が見てるぞ。

インタビュアーうんぬんよりも、元々年代優勝を狙っていたので
先週のような守りのレースではなく今回は積極的な走りを心掛けた。
でもなかなか50代トップ(岡山の知り合い)との差が縮まらず、序盤
から劣勢。追いかけるどころか、むしろ後半の方が離され結果的に
は3分の大差をつけられ2位(全体では25位)。ちょっと離され過ぎ。

タイムは1時間22分08秒と、昨年より18秒良かったので最低の目標
はクリアしたものの今後に不安を残す面も幾つかあった。

まずは得意なはずの上りが全然走れてない。競り合ってた人には
上りで離されっ放しだし自分でも進んでいないのよくが分かった。

さらなる問題は指の付け根が痛くなったこと。今のレース用シューズ
は軽くて足にフィットしているが、かなり底が薄目。加えて自分は
踵着地ではなく足の前半分で着くタイプ。負担がかかりやすいうえ
今のシューズではアップダウンの激しいコースには不向きだろう。

シューズの問題は何とかなるにしても、上りの件は今更鍛える時間
もないしレース展開に工夫が必要か?一週間で整えるべしだな。

本日の練習:【朝】20分JOG 
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.22.8)
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

30回新温泉町麒麟獅子マラソン

170528_0925~01.JPG
今年も日本海にやって来た。

2週間前の市島は完全なジョグだったので今回は事実上の復帰戦。

まだまだ本調子ではないが狙うは年代トップ。

故障していたふくらはぎがちょっと硬いのが気になりながらも
慎重に進める。

スタートして1劼發いないうちにシューズに装着していたチップ
が外れるアクシデント発生、引き返して拾うのに少々ロスタイム。

今度は6蘇婉瓩凌号で警察に止められ足止め、何でだよ〜。

アクシデント続きの前半だったが頭は冷静、後半に余力を残す。

折り返しで確認すると自分は年代5番手で4位とは約200叩
これは「いかん!」と自分にスイッチを5回ぐらい入れる。

残り2舛4位に浮上、ラスト400辰曚匹3位に立った。

タイムは1時間25分09秒と不満もあるがよく粘った。

ちなみにトップまでは80秒差、自分の調子さえ上げれば・・・

まっ最低目標の3位に入れたので良かった(^^)


本日の練習:【朝】15分jog
      【レース】30分jog+流し ハーフ(1.25.9)
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

29回丹波市三ッ塚マラソン

170514_0900~01.JPG
まだまだ万全の状態には程遠いが痛みもなくなってきたので、
無理をしない程度のペースでゆっくりと(10)走ることに。

この大会にエントリーした時はT谷さん、ハムの人さんに次いで
3位も狙えると目論んでいたが、その二人が不在、自分もこんな状況
になるとは思ってなかったので全く予想外の展開で今日を迎えた。

10時15分10劵好拭璽函△い弔發里茲Δ冒阿吠造咫格好も
いつものレースと同じだが、走りは完全なジョグ。54分37秒
の409位(年代96位)という結果は追い込んでもないので当然の成績
だとは思うが、本心はこんな走りしかまだできない自分に腹が立つ。

ゴールして荷物の所へ向かっていたら60代大会新で走ったスーパー
スターさんが近寄って下さり「タイムなんぼや?」と聞かれ
「54分・・」というとズッコケられていた(笑)スーパースターさん
のあんなリアクション見たのは初めて。

でも少しづつ脚の方は良くなっているので次のレースは言い訳なし
の全開でいく。「今に見てろよ!」

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 10(54.37)
      【夕】8JOG(50分)
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

24回みっきいふれあいマラソン

170305_1737~01.JPG
こんな自分が3試合連続年代トップ、「どんなレベルやねん!」
って言いたくなる人の気持ちは重々理解できる。

昨夜は9時過ぎに寝て、起きたのが6時半。本当はもっと早く寝る
べきだった。目覚まし時計が鳴って起きたのが30分後、寝起きも
ひどく体はだるく倦怠感除去剤を飲んで出発。

レースはスタートからスーパースターさんを徹底マーク、
15〜20mぐらいの距離をキープしながら後半に勝機を待つ。

ところが折り返し直後、混雑する中高生に紛れて見失う場面が何回も
あり気付いたらジワリジワリと距離が開いてきた。今月で定年退職
されるスーパースターさんに土をつけられないじゃないか!焦りが
走りを硬くする。さらに自分も最後の1舛3分37秒も要し失速。

結局は17秒差をつけられゴール、でもタイムは17分30秒と目標を
上回った。記録も順位も現状では満足はできたがラストの走りは
大減点、罰として表彰式後に会場近くで2時間ジョグ。お陰で帰る
頃には参加者の車も駐車場から消え混まずに帰ることができた。

今年の目標の一つに『年代優勝を3回する』というのがあった。
大分での不正優勝を除いてもこれで3回果たしてしまった、
目標を10回ぐらいにしとけば良かったかな(笑)

3分26秒→30秒→29秒→27秒→37秒

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 5(17.30)
      【昼】120分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

41回兵庫市川マラソン

170219_2122~02.JPG
600本用意されていた黒かりんとうが福引くじで当たった、食べ物
が当たるのは嬉しいが本当は5本しかない火災報知器を狙っていた。

レースは山を往復してくる10劵譟璽后

折り返し地点で50歳代トップを走っているのを確認、この時点で
2番手は200mぐらい差があったのでひと安心。

その後も油断することなく、後はできるだけいいタイムを!と考えたが
今日はリズム感が悪く、力みもあり全然乗り切れない。

時計を見たのはラスト1卉賄世世院△修海34分を越えていたので
「また(3)7分台か・・」と気分的にガクッときた。

2位には3分近い差で年代優勝を獲れたがタイム的に恥ずかしい。
でも、2月の3レースすべて目標を達成できたので良しとしておこう。

表彰は1位のみゲストランナーの土佐礼子さんに授与される。
賞状を渡される時・・・

土佐さん「(下の名前が)珍しい名前ですね」

あずま「ええ、覚えておいて下さい、私は二十数年前に札幌ハーフ
    で土佐さんに途中で抜かれたことを覚えてますよ」

土佐さん「そうでしたか(笑)」

そんなこんなで市川初制覇の日曜日でした。

本日の練習:【朝】15分JOG 
      【レース】30分JOG+流し 10(37.43)
      【夕】40分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark