あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

40回西脇子午線マラソン

image1002_Ed.JPG
気温1℃、霜が降りるほどの会場に着いたの8時前。

去年の年代1〜3位(ハーフ)までが不在だったので今日こそは!
との思いでスタート。 何たってここ最近だけでも先週の高砂、
一庫、もみじの里、全部年代2位。今日は狙い目だとは思ったが、
この一週間足の痛みと疲れが回復していない。自信はなかった。

519分20秒、やっぱり遅い、1038分50秒、全然乗りきれない、
でも12舛梁莪貔泙衒屬恵賄世50歳以上でトップ、後続と50辰曚鼻

第二折り返し地点でも依然トップを死守しているが風前の灯。17
地点でとうとう首位陥落(歓楽街は好きだが)3番手の人も迫ってきた、
でも粘ってついていき、ラスト2舛涼もが苦しいはずの上り坂で奪還、
あとは足の痛みも忘れゴールまでまっしぐら(^^;

タイムは1時間22分59秒、50歳以上のハーフが創設されて以来18年間で
歴代最低優勝タイムという不名誉な結果(というよりあなたは登録者)

でも個人的には、この大会では11年ぶりの年代優勝、今年に限っても
3月の『みっきいマラソン』以来。長かった〜(そもそも君は登録者)

不名誉な記録も長かった歳月も忘れるぐらい、表彰台の一番高い所
からの眺めはとても良かった〜(何度もいうが登録者)


本日の練習:【朝】15分JOG 
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.22.59)


★ヤマヒサさんへ★
先週はわざわざ近づいて来て下さり有難うございました。

ある人は独走だったら2時間以上もつまらん、と結果だけでそう
言われるかもしれませんが、それもレースの一つですよね。

あの時の中山さんのレースだって追いつかれるかどうかは、
分からないですから。胸のすくようなレースもあっていいはずです。
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

31回高砂マラソン

171203_0826~02.JPG
本日も晴天なり、昨日の疲れも少々あり、でも狙うは年代トップ。

年に一度の10マイル(16km)レース、ペース配分がよく分からなく
とも積極的に行こうと決めていた。

5劼18分27秒、まだ60分切りを狙えるペース。細かい揺さぶりを
掛けて縦一列の集団をふるい落とそうとする。年代優勝争いは
予想通り地元のtakaさんとの一騎打ち。

少し遅れた時や息遣いが荒い時をを見計らって引き離そうとするが、
肝心のtakaさんはなかなか離れない、簡単に諦めないことは
分かっていたが。

1038分8秒「ペース落ちてる」もう60分切りは捨てて勝負に
徹することにした。

折り返し後は自分とtakaさん、tamajizouさんとの三つ巴。
ラストのスプリント争いには自信がないので残り3劼
切って最後の勝負に出た・・・でも二人ともついてくる。

1557分29秒(19分21秒)、二人からやや遅れる苦しい展開。

もう一度盛り返すもtakaさんとの差はジワジワと開き9秒差で
3年ぶりの年代優勝を逃しタイムも61分17秒。ゴール後は一人
そっとしておいて欲しかったぐらい(笑)

でも表彰の時は気分もスッキリ、全力を出し切った満足感と
バトルを楽しめた気持ちがあった。故障で2年連続DNSだった
こともあり今年は元気に走れただけでも良かったと思う。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 10マイル(61.17)
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

180回徳島中長距離記録会

171202_1259~01.JPG
師走にしては穏やかな天候の下110回目の徳島中長距離記録会。

出番は14時20分の3000mE組、25人中18人が中学生の中おっさんも
混在してスタート。年齢だけは3倍以上あるのだが強さは・・・

1周後、1000m過ぎを起点に少しずつ順位を上げていく。
1000mは3分27秒。バックストレートで少々風が強いのが気になる。

2000mは6分59秒、目標の10分30秒切りも視野に十分入っているし
先頭集団が手に届きそうになってきた。前は中学生4人、いい流れ
できていたので追いつけるかも?と一瞬思ったがそこから息切れ。

ラストは一人の中学生にかわされ6着、10分33秒78と目標に及ばず
ガックリ。あそこまで追い上げながら結果的には先頭とは12秒差
と広げられ爆発力がない自分に残念でならない。

荷物の置いている所へ引き揚げようとすると淡路からわざわざ観戦
に来たヤマヒサさんとその後輩の山〇君が近づいてきてくれた。
サブトラで一緒にジョギングしたりスタンドで最後の組まで観戦
して楽しい時間を過ごせた。


本日の練習:【朝】4JOG(26分)
      【レース】30分JOG+流し 3000m(10.33.78)
      【ダウン】20分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

36回一庫ダム周遊マラソン

171119_0830~01.JPG
ショッピングセンターに車を置いて会場まで徒歩で2匱紂
来年からはシャトルバス利用を検討する必要がある。

今日はハーフを走って結果は1時間22分54秒の年代2位。

シーズンベストには59秒届かなかったが、起伏の多い難コースと
珍しく時折吹きつける強風という条件を差し引けば安定した結果の
範囲に収まったか。 今回も自分の力は存分に発揮できたと思う。

19.15→19.20→19.53→20.11→4.13

表彰後、抽選会が行われ北陸への一泊二日+JR付の国内旅行招待
が当たったのは男子ハーフ総合14位の選手。

実は・・・わたくし13位(笑)

ラスト3舛膿兇蠕擇10秒差ぐらいで勝った人が国内旅行をゲット、
何とも中途半端なことを・・・でもその時点で分からんし。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.22.54)
レース | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

28回六甲シティマラソン

171112_1739~02.JPG
昨年に続いて2回目の参加となる『六甲シティマラソン』、10
が最長距離の種目なので今年も37分前後の熱い闘いに加わってきた。

レース前にT谷さんがDNSだというのは聞いていたが、それに代わる
小〇田さんという強敵が参戦しているのを知りやっぱり3位狙い。

スタート直後からその小〇田さんとH川さんが抜け出したので、
こちらは堅実なレースを展開。5劼18分35秒で通過。

背中にゼッケンがないので順位はよく分からないこともあり、
後半からターゲットを37分切りに切り替える。

残り1卉賄澄Α33分30秒。「マズい、厳しいぞ」

ラストは走りにくい石畳と木でできた覆いの上を走る。

結果は37分08秒の年代3位、苦しい場面で粘れず36分台に届か
なかった、去年と比べても31秒ダウン。でも自分の走りは
できたと思う。

3位と4位では副賞に差があるので今回は「よく頑張った」ことに
しておこう。写真は洋菓子にスープのレトルトなど。

ゴール後、見知らぬ女性が自分の後にゴールした男性に
「また南あわじの人に負けてるやん!」と笑っていた。
ゼイゼイ言っているその男性を見たけど・・・見たことない人。
次回も同じことを言わせてやるぜ、またな!

3分44.35.59.33.43.45.44.38.45.38秒(ラップ)

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 10(37.08)
      【ダウン】60分JOG
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

40回丹波市もみじの里ハーフ

171105_1338~01.JPG
自宅から車をぶっ飛ばしてちょうど2時間で丹波市に。
現地は気温7℃と寒いぐらいだった、走る頃は気温も上がってきたが。
何よりずっと雨中のレースが続いていたので晴れて良かった。

本日(ハーフ)の目標は年代トップとシーズンベスト。アッブ時は
体が重かったので前半は抑え気味に進めて後半に出し切る作戦。

折り返しでは年代トップの人と約100叩頑張れば何とかなると自分に
言い聞かせ追いかける。残り3卻佞蠅らギアを入れて反撃開始。

20匱蠢阿任笋辰板匹い弔い燭隼廚ぁ△舛蕕辰噺ると何と別人(笑)
本物はずっと前にいた。ユニフォームが似ていたせいか、どこで
見間違ったのか時すでに遅し。31秒差で年代2位(総合36位)、
でもシーズンベストを13秒更新する1時間21分55秒。

力も出し切ったし納得はできた。

しかし年代2位といっても表彰状だけ、それも取りに来たら渡す
というお粗末なもの。来年どうしょうか考えるなぁ。

本日の練習:【朝】15分JOG 
     【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.21.55.)


レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

38回全日本マスターズ陸上第三日

171029_0758~01.JPG
げっ!(・◇・) 中止だって。

昨夜、高いお金を払ってマッサージを呼ぶ必要なかったじゃないか。
ユニフォームも洗濯して乾かしたのにさぁ。

会場に到着した時点(8時前)では小雨だったが、10時を過ぎた頃の
降り方はひどかったので中止も頷けるか・・年寄りの大会だからね。

この日に行われる種目にしかエントリーしてない人もいただろうし、
会場に着いて中止を知り諦めきれなかったのか、係員に制止をされ
ながらユニフォーム姿でトラックを全力で1周しようとする人も・・

M50の1500mは2組に分かれていて自分と同じ2組の隣のレーンには
同学年でタレントの森脇健児さんもいたので滅多にない機会だった
こともあり走ってみたかった。

そのまま帰るのも何だし、ポリンキーさん夫妻と近くのトンネル
で練習。最終日に中止、3位入賞という夢も破れたがとても楽しい
和歌山遠征だった。次回は鳥取県での開催なので来年もぜひ参加
したいと思う。

本日の練習:【朝】15分JOG 【午前】70分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

38回全日本マスターズ陸上第二日

171028_0958~02.JPG
海南東ICを降りて一般道に出た途端、第一和歌山人発見。

何と、傘を振り回し奇声を発するおばさん・・和歌山ってこんな人
多いの?2日間、普通に和歌山で過ごせるのだろうか。

今日の出番は13時55分からの5000m、観客が極端に少ないサブトラ
で小雨の降る中スタート。

とても50代とは思えないほど、みんな速いので早速ビリ争い。
少しづつ順位を上げたり、抜き返されたりの繰り返しが続く。

途中シューズに異変を感じるアクシデント発生(後日、説明有)
3000mの通過が10分51秒だったので順位を諦めて17分台を
意識することにした。

ラスト1周、太ももの裏側が攣りそうになり思い切って切り換え
できず18分12秒94の11位。3位どころか6位入賞も果たせず残念な
結果となった。でも0秒92更新する僅かながらのシーズンベスト。

完璧なレースではなかったが自分の今の力は出し切ったと思う。
足の痛みもなかったので、これが実力だということ。
明日は1500mが残っているのでゴール後立てないぐらいまで
追い込んで納得のいくレースで終えたい。

3分32秒,38秒,40秒,41秒,40秒。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 5000m(18.12.94)
    


★きんちゃん2号さんへ★
今日は5000mお疲れ様でした。ポリンキーさんとの激レース、
見ていて面白かったです。

明日はお互い1500mで入賞できるよう頑張りましょう。
私の止まったホテルも9匐瓩離れてました(笑)しかも
同じ大会に出た人が多くホテルのコインランドリーは、かなり
混みあってました。
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

33回淡路国生みマラソン

171015_0719~01.JPG
晴れの確率が高い国生みマラソンも今年はあいにくの天気。

今年もハーフを走って、結果は1時間24分54秒の年代3位。
昨年より2分も落ちていること、T谷さん不在で年代トップも
狙えるチャンスをいとも簡単に逃したことがすごく残念。

15卻佞蠅ら足も痛み出し順位は落とす一方、5000mなら
持ち堪えてもハーフとなると厳しい。でも痛みとは
別に脚筋力の弱さも大いに今回の結果に関係している。
その辺の強化をやらないとタイムは下降の一途を辿ることに
なるので、まだまだ気持ちを切らさずに頑張りたいと思う。


本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.24.54)


★きんちゃん2号さんへ★
コメントありがとうございます。

転職をすればこんなこともあり得るだろうと思ってましたが
つい感情的になってしまいました。

和歌山に行かれるんですね、私は試合で和歌山に行くのは
初めてなので楽しみにしています。またその時に
お会いしましょう。
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

54回洲本陸上選手権

171009_0906~01.JPG
洲本選手権に出るのは17年ぶり。

5000mのスタートが早い時間だったので、グラウンドも荒れてない
ことから今回はスパイクで走ってみた。

いつものように一般選手は自分とH川さん、後は高校生の
計12名で出発。

入りの1000mは3分25秒、最近の自分にしてはやや速いペース。
案の定、序盤で息が上がってきた。3000mはギリギリ10分台で
通過したまでは良かったがその後は目に見えてペースダウン。
タイムは18分41秒0、最低でも18分30秒は切りたいと思って
いただけに残念な結果に終わった。H川さんとも63秒差。

今日は幸いにも足の痛みは感じずに走れた、ただ最近の練習は
明らかに追い込み不足。さらに言うと痛みをかばおうと普段は
無縁の”踵着地"で近頃走っていて走り方に変な癖がある。

痛みは日毎に違いがあるので明日はどうなってるやら。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 5000m(18.41.0)
      【夕】80分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark