あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

43回兵庫市川マラソン

190217_1000~01.JPG

自分に負けたと思わないが勝負には完全に負けた。


この3ヶ月間で一庫、高砂、洲本市駅伝、新春ロード、南あわじ
ランニングフェスティバル、全部2位。もう2位はいらない、
今日は10卩代1位を獲る!と意気込んで市川町に乗り込む。

1位になるには昨年覇者のtakaさんに勝たないといけない、その
ためには先行逃げ切りの方が得策と飛ばしていった。

3夘婉瓩埜紊蹐鮓るともう追いつかれていた、折り返しでは
体一つ前に出ていたが後半は自分が息切れで最後は20秒差で2位。
又もや1位を獲れなかったうえに記録も37分52秒と凡タイム。

市川町の大地を握りこぶしで叩きつけたいぐらい(笑)

上り基調の前半を19分4秒、後半は下りが多いのに18分48秒、
takaさんは18分前半でまとめている。こういうところが自分の
弱点であり、ことごとく2位に甘んじている要因。

でも今日は先週のような心肺機能の異常もなくほぼ実力は
出せたと思う、足の痛みもゼロではないがペースを緩める
こともなく走れたのでその点では良かった。

1ヶ月前の伝の助マラソンでは圧勝していたtamajizouさんには
今回ボコボコに・・・今季最後の”組長VStamajizou対決”は
戦いの舞台を三木に移して激突する。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 10(37.52)
      【夕】40分JOG

体重49.0圈‖了號5.2% 血圧127 94 心拍数79

レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

2019南あわじランニングフェスティバル

「同じ過ちを繰り返してしまった」今日はその言葉に尽きる。

確かに昨日書いたように筋肉痛は回復してきた、でもこの1週間
息苦しくだるい感じが続いている。

足の痛みが悪化しないよう痛み止めの薬、プラス時間を置いて
血圧の薬を飲んで出発。がっ・・・やっぱりアップの時に国生み
マラソンの時と同じ症状があり深呼吸がおかしい「またか・・」

まずは2.4劼離侫.鵐薀鵝△發αり始めからキツイ。残り200m
で若い人に抜かれ9分9秒で一般の部2位。心肺機能が殆ど回復
せぬ間に今度は60分リレーマラソンがスタート。

1.2劼3人で回すことになりインターバルが短い、おまけに2回目
の出走時は途中でタスキを落としたのに気づかず30mぐらいバック
する有様。早く60分が終わってほしいと思うぐらい苦しく楽しめる
余裕なんて全くなかった。ラスト5分は中継が認められず結局、
砂時計さんは5回、自分とヤマヒサさんが4回出走して終了。

こちらも我が淡路島マスターズは中学生以上の部で2位という
残念な結果に終わってしまった。

帰宅後、血圧を計ったらやはり上が107下が78といつも以上に
低い。レースの日は薬を飲まない方が良さそうだと思った
のと血圧の薬も状況によっては止めることも考えたい。

二人が苦しそうな表情で頑張っていた様子がずっと目に焼き付いて
いて、それなのに自分が足を引っ張ってしまい本当に悔しい。
次回参加する機会があればもっといい走りで貢献できるように
したいと思った。


本日の練習:【朝】15分JOG 
    【レース】30分JOG+流し 2.4辧1 1.2辧4

体重49.8圈‖了號6.0% 血圧107 78 脈拍69
レース | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark

13回加東市伝の助マラソン

190120_1211~02.JPG

播磨中央公園、いわゆる”ハリチュウ”で小雨の中行われた
『伝の助マラソン』(10)に初参加。

ターゲットは年代トップ、シーズンベスト(37分45秒)更新、
そしてライバルtamajizouさんとの勝負。

序盤から積極的に高校生を追って、拾って、いい流れで前半は
18分30秒ぐらい。後半も大きく失速することなく37分07秒。
今回のターゲットは全て満足のいく結果で終えることができた。

来月も10劵譟璽垢あるので次は36分台を意識していこう。
表彰は笑えた、会場に向かって後ろ向き、しかも殆ど誰も
注目していない。

レース後はコンビニでアメリカンドッグ、タルタルフィッシュ
バーガー、飲むヨーグルトを買って一人祝勝会。

副賞の温泉チケットは姫路の方にプレゼント、きっと喜んで
貰ったと思う。写真はゴール後、tamajizouさんにお願いして
写してもらった。



本日の練習:【朝】15分JOG 
      【レース】30分JOG+流し 10(37.7)
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

42回淡路新春ロードレース

image1005.JPG

目標を達成できず悔しさをにじませる姿 ↑↑


2019年最初のレースは毎年恒例の『淡路新春ロードレース』

いつもは陸連登録10劼嚢盥酸犬縫椒灰椒海砲気譴襪里忘Gは
一般高校3劼良堯K棆擦蓮△燭箸┘咼蠅任10劼諒が楽しい。
(実際、今日10劼暴个討い燭藝撚式未世辰燭隼廚)

3劼砲靴人由は、もしかしたら1位になれるかも?そうすれば
新聞に名前が載る。それに今年から5劼ら3劼傍離が変わった
ので1位なら大会記録になる?すぐに破られるだろうけど。

そんな浅はかな目論見は毎年5劼罵ゾ,靴討い襭啼7に
よって見事に打ち砕かれた(笑)

序盤から彼にリードを許し終始中学生とのバトルで終わった感。
タイムは10分59秒、1位のS藤君とは27秒差。

自身の走りは悪くなかったと思う、全体的な結果を見るとみんな
トラックの記録から20〜25秒ほどマイナスかな?難コースだし。

来年は再び10劼北瓩考縦蝓△覆なか世の中思惑通りにはいかん。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 3(10.59) 
      【夕】70分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

42回洲本市駅伝

image1004.JPG

19年ぶりに参加した洲本市駅伝、その前回('99年)の時は会場が
競技場だったし成人の日に行われていたので、今回初めての
ような気分だった。我がチームは初めて組んだ4人衆でチーム名は
『淡路島マスターズ』

自分の受け持ち区間は2区3劼世辰燭砂時計さんの貯金を14秒
吐き出し流れを奪われてしまった。首位を守ったものの次の
ジャム兄ちゃんさんにも負担を掛けてしまい、アンカーの
ヤマヒサさんを胴上げすることなくチームは2位。

タイムは10分36秒、自分の力量からすると妥当な記録だし
落ち着いた走りはしていたと思うが区間2位は悔しい。
来年も同じメンバーで戦いたいという気持ちが強くなった。

優勝した洲本市選抜のアンカーは西脇へそ、三田と2週連続
50歳代1位のH川さん。ところでH川さんの所属先となる
『JTKSS』って何の略なのかしらん?

”J"はジャパンだろ?”T"はトランスか?だとしたら
”KSS”は何や?「かなりしつこいスパート?」
今度聞いてみよ。みんなお疲れ!

(写真やっぱりデカいわ)

本日の練習:【朝】4JOG(27分1秒)
      【レース】30分JOG+流し 3辧10.36)
レース | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

30回三田国際マスターズマラソン

181216_0803~01.JPG

昨年は4礎賄世粘権して寒い中歩いて帰ってきた、今年は
しっかり走りきってシーズンベスト(ハーフ1時間24分38秒)を
更新するぞ!と意気込んでいたが・・・号砲と同時に後ろから
押されて派手に転倒、肘と膝を強打し出血しながらスタート。

13分58秒と出遅れたものの追い上げ開始、とりあえず
スーパースターさんを煽り運転。でも調子が良くなさそう
だったので構わず前へ。

5舛18分55秒、1038分38秒(19分43秒)、折り返しで確認すると
年代3位とは50mほどの差、一応順位も意識していたがタイムの方
に重点を置く。1558分42秒、ここからは下りも手伝ってくれる
のでリズムを崩さなければ1時間22分台もイケると前向きな気持ち
になれた。

20(77分57秒)までを19分15秒と間違いなくシーズンベストを更新
する勢い・・・・・はっ?ナッキーさんに並んだ。こんなところに
いらっしゃるとは。もうタイムのことは気にならなくなり、残る
仕事は“先着すること”。そこからは激しいスパート合戦、二度
前に出られるも必死に切り換えて僅かなリードを保ち何度も振り返る。

頭に浮かんだのは「たぶん大丈夫」ラスト30mぐらいで「勝った」
と思った瞬間、視界にナッキーさんの体が入った所がゴール。
同タイムの着差ありという際どい勝負。

『遠足は家に帰るまでが遠足』

きっとお互いで語り草になるであろうレースになると、並んだ時に
思った。しかし・・・それまで存在に全く気付いてなかったよ。

油断した隙を突かれた格好だったが久しぶりに満足いく結果
(1時間21分59秒)だった。順位は87位(5031人中)、年代では5位
(562人中)とステージに上がれる3位には30秒弱届かなかった。

いや〜でも今日楽しかった!

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.21.59)
レース | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

41回西脇子午線マラソン

181209_1222~01.JPG

18分切り(5)という目標を掲げて臨んだ”へそマラソン”

いざスタートしたら30mぐらい前を走るスーパースターさんに
追いつくことしか頭になかった。でもなかなか追いつかない。

折り返し時にそのスーパースターさんと並走している青シャツ
にロングタイツ姿のランナーが50歳代と知りターゲットを
その人に切り替える。

残り1劼任30m差は殆ど変わらなかったが、青シャツの人の
足取りが鈍ってきた。必死で追いかけラスト100mを切った
辺りでようやく逆転。「もしかして3位かも?」と淡い期待を
抱くも結果は4位・・・5秒ほど前にもう一人3位の人がいた。
最後まで諦めなかった姿勢は良かった、でも4位は喜べない。

それにタイムも18分30秒、目標に遠く及ばず。

その程度の実力だということをそろそろ認識するべきか、
やり方次第でまだ何とかなる、と意欲を失うべきでないのか。

自宅を出発して試合に出掛けるのはいつも楽しみだ、淡路の
トラックレース以外は。でも帰って来る時はたいてい落胆して
島に戻る。それでも次が待っている、まだ色んな面で自分は
恵まれているので挑戦し続けるべきなのだろう。


本日の練習:【朝】15分JOG
     【レース】30分JOG+流し 5(18.30)
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

32回高砂マラソン

181202_1802~01.JPG

10マイルで年代優勝を狙ったが今年も2位。昨年が9秒差、
今年は34秒差でtakaさんに次ぐ順位となった。

スタート直後から全く絡めず後手後手だった印象、後半に
入っても十分見える範囲なのに差が詰まらず最後は離された。
アップでの動きは昨日より良かった、でも自信がなくて慎重策
をとったことも敗因。

タイムに関しても昨年より57秒遅い62分14秒、5卷茲離薀奪廚
19分7秒→20分9秒→19分14秒(3分42秒)と典型的な中だるみ。
差が縮まれば流れを引き寄せられたのに、中盤で辛抱できない
ところが自分の弱点。

3位までが入賞だったので一応表彰された。頂いたものは写真の
とおり賞状とメダル、それに清涼飲料水。DAKARAは自販機でも
買えるんですけど(笑)

メダル?あの石で作られたヤツ?自然から生まれたものは
自然に返すべきだろう。


福岡国際マラソン・・それ見ろ、彼が高2の時に「将来大成する」
と、このブログで言ったとおりになったではないか。

一方、プロに転向した神野君は宇賀地君とよく似たタイプであまり
走りにゆとりを感じさせないフォーム、力で押し切るというか。
なかなか難しいね。そういう自分もゆとりがない、走りも金銭面も。


本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 10マイル(62分14秒)
レース | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

186回徳島中長距離記録会

181201_1225~01.JPG

走力が落ちてくると出番が早くなる、今日は12時30分に到着。
恐らく114回目の参加で最速だったと思う。

今日走るのは3000mE組。自分以外はU17、つまり中高校生のみ。
最後尾からスタートして少しづつ順位を上げたが3番手までが
精一杯。順位はともかく今日はタイム、その方が大事。

ラストの直線に入る前の場内アナウンスが「只今10分16秒!!」
マズい、マズい、際どいぞ!フィニッシュラインまでが長い。

タイムは10分36秒01で目標のシーズンベストに0秒67届かず・・

全然及ばないより惜しかった方が悔やまれる。もう少し何とか
ならなかったのだろうか、レース後はサブトラで一人頭を
抱えていた。

9月には今日より速いペースで5000mを走れていたのに何で
走れてなかったのだろう、と何度も自問自答。

でも今季のトラックレースが終わったことは事実、もう明日に
気持ちを切り替えるしかない。


本日の練習:【朝】4JOG(27分12秒)
      【レース】30分JOG+流し 3000m 15分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

37回川西一庫ダム周遊マラソン

181118_0940~02.JPG

晩秋の一庫ダムでハーフマラソンを走ってきた。

ふくらはぎを攣ったレースからこの一週間、痛めている部分を
出来るだけ小さくすることと体調を整えることだけを考えて
過ごしてきた。運よく今日は痛みが小さく全体的にストレス
なく走れた。

結果は年代トップの人から遅れること48秒差の1時間25分45秒
の年代2位(全体では23位)ここ最近失速するレースが続いていたが
今日はしっかり力を出し切れた。でもタイムはまだまだ満足
できる域には達していない、今季は三田が最後のハーフになると
思うので何とかシーズンベストで終わりたい。

19.48→20.42→20.2→20.46→4.25

今までこの大会に参加する時は宝塚ICで降りて、ひたすら一般道
を走り日生中央駅で車を置いてダムまで徒歩。それがこの度は
新名神の川西ICで降りることができてとても楽になった。

まだ明石大橋ができてない頃は前日にフェリーで渡り神戸で前泊、
当日朝に阪急電車と能勢電鉄を乗り継ぎシャトルバスに乗って
現地に着いていた。ちょっとした旅だった頃を思えば本当に
行きやすくなったと感じる。


本日の練習:【朝】15分JOG 
     【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.25.45)
     【ダウン】10分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark