あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

34年ぶり

190803_2037~01.JPG

34年ぶりに高校時代のユニフォームと鉢巻を押し入れから出してきた。

明日はこれで出走するつもりだが、左ふくらはぎに軽い痛みがある。

今日は仕事の休憩中もずっとマッサージ、帰宅後も低周波治療、
関係ないかもしれないが経口補水液も飲んだり。

ビリでもいいから走りたい。

本日の練習:【朝】30分JOG 【夕】6000mJOG(37分4秒)

体重48.7圈‖了號9.1% 血圧134 103 心拍数65
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

照明灯

この時期は日の入りが遅いので、残業がなければ明るい時間帯に練習
をすることができる。

でも冬場になると毎日グラウンドの照明が必要、山の中のグラウンド
は真っ暗だから。

その照明灯は30年ほど前に某町会議員が「ランニングをしている
人のために」と周囲に10基設置してくれた。使用料は無料、但し
消し忘れだけはないようにとのことで後は自由に使ってくれと。

あれから町は市に合併し持ち主の教育委員会の顔ぶれも変わり、
最近ではタダで照明灯を使うことに快く思ってない人が声を上げ始め
他のランナーはトラブルを恐れ使わなくなっていた。

自分はそんなことも無視して一人で使っていたが、とうとう使用禁止
を意味する鍵を掛けられた。

何十年も無料で使えたんだから「今まで恵まれていた」と思う一方、
一部の人間の妬みも見え隠れする。

となると、涼しくなる頃には練習スタイルも変えざるを得ないだろう、
今ある環境でやっていくしかない。

本日の練習:【朝】30分JOG 【夕】40分JOG

体重50.3圈‖了號10.6 血圧132 93 心拍数61
エピソード | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

行き先

190626_0606~01.JPG

早朝ジョグから帰って来ると、上の池から降りてきたのだろう1匹の
クサガメが自宅の敷地をゆっくりと動いている。

身動きが取れない所で死んでたら困るので池へ返した。これはよく
あることだが、驚いたのは・・・


今夜も残業で遅くなったのでグラウンドに行かず、自宅から街中の
商店街を軽くジョグしてから帰宅すると、また同じカメが。

「おまえ、また来たのか!?」

呆れながら真っ暗の池へ持って行って、もう一度放してやった。

お袋は「きっとカメも行きたい所があるんだよ」という。

池から土手を登ってウチの所まで下ってくるのは、カメの動きから
すると小一時間では済まないはず。そこまでして行きたい所って・・


本日の練習:【朝】30分JOG 【夜】40分JOG

体重49.5圈‖了號5.8% 血圧127 108 心拍数75
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

嫌いな理由

小学4年の春。友達と遊んでいた時、畑に転げ落ちそこには作物の
”つる”を巻くために先を斜めカットした竹があり、それが大腿部
に突き刺さったことがある。

自力で抜いたものの大量の血が吹き出し、大人の人が草で患部を
押さえながら通りがかりの車に乗せてもらい近くのお医者さんへ。

両親が駆け付けた時は白いシーツが真っ赤になるほどの出血だった
らしく、ここでは手に負えないとお医者さんが判断し救急車で県立
病院へ搬送。痛かった思いと、あの日の晴れ渡った天気もいまだに
忘れられない。

今でもケガの跡は残っており、もう5儔だと大事なところなので
後で思えば間一髪だったかも。

それ以来、尖ったものや体に刺すものにとても嫌悪感を抱くように
なった。たぶん一生、注射嫌いは治らないはず。それと蚊はこの世
から絶滅してほしい。



本日の練習:【朝】30分JOG 【夕】12000mJOG(67分48秒)

体重47.1圈‖了號5.0% 血圧138 105 心拍数59
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

めいたんき

毎年6月に開催される『明淡姫(めいたんき)対抗陸上』。

明石市と淡路島、姫路市の陸上競技対抗戦は今年で62回を迎えていた。

その3地区が会場を持ち回りで開催していて、昔は淡路が受け持ちの
年になると順番通り洲本の土のトラックで行われていた。恐らく今は
明石と姫路だけで洲本では、やってないかも?

20代後半の頃に一度だけ代役で1500mに出て、姫路は山陽特殊鋼、
明石は川崎重工の実業団選手に大差をつけられ(当然だろ)最下位で
走ったことがある。当時は全種目各地区から2名づつだった。

今回リザルトを見て驚いたのは200m(21秒7)と400m(48秒2)の大会
記録を自分と同い年の清水崇君(当時、明石南高)がいまだに保持
していたこと。もう35年前の記録というのに。

と言っても清水君は2年生で全国IH2位だったので高い実力があった
ことは違いない。圧勝だろうと思われた3年の県大会、雨が降る中、
400m決勝を自分は水濠近くで見ていたが、何と250m付近で途中棄権。
自分の目の前で脚を気にしながらコースから外れて歩き出したのを今
でも覚えている。結局、個人種目ではインターハイに行けなかった。

ソウル五輪強化指定選手だったのに、その後は名前も出てこず。
大柄で歩幅の広い走りがい印象的だったが今回大会記録の名前が
残っていて、古い記憶が蘇ってきた。

本日の練習:【朝】30分JOG 【夜】12000mJOG(73分53秒)

体重49.9圈‖了號8.3% 血圧142 103 心拍数59
エピソード | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

吹上浜

「どっかで見たことのある風景だな・・・」とは思っていた。


NHK連続テレビ小説『まんぷく』昼休みに数分見る時間がある。

と言っても、食堂から工場に戻ってきて昼休みが終わるまでの間
が暇だからたまたま見てただけ。

オープニングの安藤サクラが海辺で動き回るシーン、まさか、
ウチから約10卆茲凌畩緝佑世辰燭箸蓮∈Dの新聞で知った(笑)

子供の頃は親に連れられて何度も泳ぎに行ったし、そこまで走りに
行くこともしばしば。正式な海水浴場ではないので夏でもそんなに
大勢人がいるわけではない。逆にそこが狙い目。

やっぱりそうだったのか、吹上浜の風景に似てると思ってたんだよ。
いや〜お父さん1本取られたなぁ〜。足が治ったら早速行ってみたい。

その時のブログのタイトルは『まんぷくへの旅』で行くぞ。

本日の練習:補強

体重51.7圈‖了號9.4% 血圧129 89 心拍数68
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

初めて見た(2)

180924_1358~01.JPG

初めて見た『鳥取砂丘』

テレビとかでは何度か見たことはあるけど、せっかくだから一度
ぐらいは行っとこうかみたいな感じで。大会会場からそれほど
離れてもないし。

とりあえず海辺までは歩いてみたが・・・特に感動もせず。
「まぁ、こんなもんかな」ぐらいな 程度。

今回は曇ってたけど晴れている時にもう一回来てみたい
気がした。青空と海と砂丘のコントラストの方が良さそう。


本日の練習:【夜】15000mJOG(86分6秒)+流し
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

初めて見た(1)

180924_0618~01.JPG

初めて見た・・・『ロータリー交差点』

そんなものに遭遇するとは予想もしておらず、六差路に
いきなり突っ込んでしまった(^^;

最初は何が起こっているのか分からなかったので、しばらく
停止。他の車がみんな左方向しか行かないのを見てようやく
理解できた。これって便利なのかなぁ?

本日の練習:【朝】4JOG(25分25秒)  【夜】60分JOG+補強
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

8分46秒56という記録

奈良で開催されている近畿高校ユース陸上、昨日の3000mSC
で洛南の2年生が8分46秒56という記録で独走。2年生ながら
この記録はなかなか大したもの。

動画でみた印象は障害の上で体が少し伸びきる特徴があるが、
ゆったりした走りで「飛ばしている」という感じはなかった。、

日本高校記録は19年前に櫛部君(宇部鴻城)が、スーパー陸上で各上の
選手を相手に善戦健闘しながら出した8分44秒77。洛南の2年生は
もう手の届くところまで近づいた。

その彼、インターハイは予選で走路妨害?結局は失格となっていた。
駅伝シーズンも近いことから、もう時期的に”三障"を走る機会は
今季ないかもしれないが来季は20年ぶりの高校新を期待したい。

ちなみに淡路記録は奇しくも現在近畿ユースが行われている
奈良鴻池で18年前に当時洲本高だった巽君が近畿インターハイ
で出した8分58秒68。彼はインターハイも国体も出場、両足
どちらの足でも障害を踏み切れる器用さを持った選手だった。

ついでに私の3000mSCのベストは10分11秒0、自慢じゃないが
水濠以外で障害に脚を乗せたことはなく全部飛んでいた。
こんな短い脚で信じられないと思うが。

本日の練習:【朝】4JOG(25分55秒) 
     【夜】70分JOG+流し 補強
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

親子だったか・・・

そう言えば・・・目鼻立ちがオヤジそっくりだ。




高校生の時の自分はレースでいつもビリの方ばっかりだし、今より
控えめな性格もあり試合に行っても他校の選手と殆ど喋ることは
なかった。たぶんビビッていたと思う。

今でこそカルノタさん、awajiさん、T谷さん、H川さんと気軽に話す
間柄だが、高校時代は彼らの顔や名前も知っていながら挨拶すら
したことがない。間違いなくビビッていた。

そんな中で唯一話しかけてくれる人がいた、三原高の山〇君。
眼鏡をかけていつも陽気なタイプ、ダイナミックな走りで1500mを
専門としていた。

卒業後は一度、淡路島女子駅伝の時に審判でお会いしたが、
彼があまりにもぽっちゃり(笑)していたので本人と気づいたのは
審判の仕事が終わってから。

その息子さんが鉄腕と呼ばれ今、甲子園で準決勝に残っている
とはびっくり!スタミナがあるところはオヤジ譲りか。
兵庫代表が負けたのは残念だが、彼の息子さんが活躍してくれる
のを願っている。


17日:【朝】4JOG(26分27秒) 【夕】60分JOG+補強

18日:【朝】4JOG(28分55秒) 
  【夕】12000mJOG(69分33秒)+流し
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark