あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< また16時間 | main | 診察 >>

大谷君の口癖

”二刀流“で大活躍をしている日本ハムの大谷君。

彼のインタビューを何度か聞いていて気付いた、
口癖は「・・・・が、できていて良かったかなと思います」

大谷君に限らず大勢の方がこういう表現をする、”かな“?

何で自分のことなのに断言できないのだろうか。

「良かったと思います」でいいんじゃない?

原発事故の説明をする東電の社員が、
「(冷却して)温度が下がってくれればいいかなと思う」
なんか自信がないのか、無責任なのか、”かな“は要らない。

「下がって欲しいです」って言ってよね。

そういう日本語の使い方を聞いていると、断定すべきところは
しっかり断定して欲しいかなと思う。

あれっ?

本日の練習:補強
日本語 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/2748
この記事に対するトラックバック