あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2月のレース予定 | main | 経過は良好 >>

50歳

170202_1907~01.JPG

赤ちゃんは生まれると、たいてい元気な鳴き声を発するものだが
自分の場合はそれがなくお尻から体を二つ折りのような格好で生まれ
黄疸の症状もあり、当時の母子手帳には『仮死産』となっていた。

2700gで生まれたものの危険な状態だったといえるのか?

でも大事なのは今。

50年後、高血圧の薬を飲んでいるとはいえ毎日元気に過ごせている。

故障も最近は多く駆けっこも遅くなっているが好きなスポーツを
楽しめ、多くの人たちと出会ってきた。

年齢を重ねると今まで生きてきたことに一層感謝するように
なってきた。どうせなら何かを残したい。

とりあえず今夜は生まれて初めて眼鏡をかけて入浴した・・・
タイルの汚れが見えるし、曇るし・・そんなことはどうでもいい(笑)

もっと大きなことなんだよ。

一人でも多くの人の記憶に自分と言う市民ランナーが存在していた
ことを残してもらいたい。ならば50歳を過ぎても印象づけることが
できるよう結果を残す必要がある。それが生きた証、それそれ。

頑張れ!俺!

仕事では現場で一番上の立場ゆえ厳しいことも言うことがある。
でもこれを機会に人に優しい人間であろうと思う。

走りのキレは鋭く、人には丸く。

本日の練習:【朝】20分JOG 【夕】70分JOG+流し


★Y口さんへ★
肉離れとは・・・本当にお気の毒でなりません。

まさか頑丈なY口さんが?という思いです。
丸亀ではもしかして久しぶりにお会いできるかも、と
思っていましたが残念です。

代わりになるようなレベルではありませんが、自分なりに
精一杯走ってきます。どうぞお大事になさって下さい。
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3312
この記事に対するトラックバック