あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年の一文字 | main | ルール >>

40回西脇子午線マラソン

image1002_Ed.JPG
気温1℃、霜が降りるほどの会場に着いたの8時前。

去年の年代1〜3位(ハーフ)までが不在だったので今日こそは!
との思いでスタート。 何たってここ最近だけでも先週の高砂、
一庫、もみじの里、全部年代2位。今日は狙い目だとは思ったが、
この一週間足の痛みと疲れが回復していない。自信はなかった。

519分20秒、やっぱり遅い、1038分50秒、全然乗りきれない、
でも12舛梁莪貔泙衒屬恵賄世50歳以上でトップ、後続と50辰曚鼻

第二折り返し地点でも依然トップを死守しているが風前の灯。17
地点でとうとう首位陥落(歓楽街は好きだが)3番手の人も迫ってきた、
でも粘ってついていき、ラスト2舛涼もが苦しいはずの上り坂で奪還、
あとは足の痛みも忘れゴールまでまっしぐら(^^;

タイムは1時間22分59秒、50歳以上のハーフが創設されて以来18年間で
歴代最低優勝タイムという不名誉な結果(というよりあなたは登録者)

でも個人的には、この大会では11年ぶりの年代優勝、今年に限っても
3月の『みっきいマラソン』以来。長かった〜(そもそも君は登録者)

不名誉な記録も長かった歳月も忘れるぐらい、表彰台の一番高い所
からの眺めはとても良かった〜(何度もいうが登録者)


本日の練習:【朝】15分JOG 
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.22.59)


★ヤマヒサさんへ★
先週はわざわざ近づいて来て下さり有難うございました。

ある人は独走だったら2時間以上もつまらん、と結果だけでそう
言われるかもしれませんが、それもレースの一つですよね。

あの時の中山さんのレースだって追いつかれるかどうかは、
分からないですから。胸のすくようなレースもあっていいはずです。
レース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

優勝、おめでとうございます。
何よりずっと走り続られることが重要だと思います。記録も素晴らしいと思います。
走り続けることができれば、優勝のチャンスが巡ってくると思います。
T.U・・・da | 2017/12/10 11:22 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3581
この記事に対するトラックバック