あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エントリーミス | main | さっさと片付けろ >>

看板落ち

今日は兵庫リレーカーニバルをテレビで見たかったので朝メインで
20劵献腑亜5げ垢盥發練習では今年初めて、半そでシャツにミドル
タイツの格好で走っていた。薄着で走れる季節はいいね。

毎年リレカで最も注目している高校長距離種目。県総体の前哨戦という
意味合いも強かったと思うが、今年からは男子が3000m、女子が
2000mとなんか今ひとつピンとこない距離に変更された。

男子は西工勢が2位、3位と上位に絡んだが絶対的エースといえる
存在がまだ確立されていないのと須磨学は1位を獲ったものの後は
さっぱりという感じだった。積極的な報徳2年生が不気味。

女子は上位を須磨学が多く占めて、もう駅伝は楽勝イメージ。
西工はかなり力の差があり過ぎて厳しい印象。

看板種目と言われている男女1万m、男子は去年に続いて日本人トップ
のタイムが前日に行われた”前座”のアシックスチャレンジより
悪いという結果。マラソン界では日本記録更新や公務員ランナー
のボストン制覇で一見沸いているように見えるが日本長距離界の
実情はあまり進歩がないと言えるのでは。

それと日本の実業団に所属する外国人ランナー(ほとんどケニア)
をそんなに多く集める必要があるのだろうか。程良いペースメーカー
として招待するなら理解もできるが。

看板種目だったのが『看板落ち』と言わざるを得ないぐらいの
期待の薄さ、盛り上がりの無さを毎年繰り返している。

本日の練習:【午前】20kmJOG(1時間49分) 【夕】60分JOG
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3706
この記事に対するトラックバック