あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 二刀流 | main | 428km >>

76回加盟団体陸上大会

180429_1422~01.JPG
この大会は故障で棄権が続いていたのでスタートラインに並んだ
のは3年ぶり。その今年は高校生3人と一般2人の計5人、少なっ。

5000mは今回で通算276回目のレースになるが5人というのは最小
ではないものの、かなり珍しい。

レースは400mを過ぎた頃から遅れだし予想通りの最下位を独走、
風が強い中最後まで集中力を切らさないようにだけ心掛けた。

途中で時計を見ることなくゴールし、タイムは18分55秒1。
もう少しいいタイムで走りたかった、せめてもう30秒ぐらい。

こういう惨めな姿を見られたくないので、淡路のトラックはもう
やめようと思っていた。走る前はこの場から逃げ出したいぐらい
嫌な気持ちになり終わると走れてない自分に情けない気持ちで
いっぱいになる。

「もう終わりにしたい」・・・それってただ逃げてるだけ。
それに最近は最下位を走ることに慣れてきた(笑) 

またなぜか挑戦しようとする自分がいる。


本日の練習:【レース】30分JOG+流し 5000m(18.55.1)
      【ダウン】20分JOG
レース | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

お疲れ様でした。

紫外線が強烈に降り注ぎ、厳しいコンディションでしたね。
最下位でもまだピッチで走れているあるいは走ろうとする意欲があるということに敬意を表したいと思います。

それにしても競技人口減りましたね。
観ていてとても寂しい気持ちになりました。
K | 2018/04/30 11:16 AM
19日に尼崎記録会ありますよ。
40歳以上の歴代記録をお持ちの組長。

歴代2位の私と勝負しましょ。笑
岡田夏来 | 2018/04/30 4:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3712
この記事に対するトラックバック