あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8+6+3 | main | 駅伝バージョン >>

連載最終回

180520_1103~01.JPG

新聞で連載されていた、俳優山口崇さんの『心の自叙伝』が最終回
を迎えた。

営業の仕事をしていた頃、山口崇さんの実家”山口屋"に8年間仕事
で通っていたことがあった。当時勤めていた会社社長の奥さんが
山口崇さんの母貞子さんと女学校時代の同級生であったことが
きっかけ。

入ると大きい梁が象徴的な広い屋敷、この連載では『ダット』と
呼ばれている小柄なおじさんが出てきていつも価格のことで嫌味
を言われているところへ貞子さんが現れるといういつものパターン。

貞子さんはいつも表情を崩すことが少なく柔らかい物腰の人で
接していても嫌な思いもせず鼻の高い雰囲気も感じられなかった。

一度だけ崇さん本人が出てこられ「今、母を呼んできます」と
いうことがあり「おお〜タイムショックの司会の人だ」と感激
したことも。

あれから20年以上経っているので今はどうなっているか分からない
が、連載中は当時の色々な思い出も浮かんできた。

本日の練習:【朝】20JOG(1時間50分) 
      【夕】60分JOG+流し 補強
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3733
この記事に対するトラックバック