あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 184回徳島中長距離記録会 | main | 津山への準備 >>

69回淡路陸上競技新人大会

180902_0811~01.JPG

新人戦は高校時代から長年参加してきたが、5000mが午前中に
組み込まれたのは初めて。しかも8時30分スタート。

高校生13人、一般2人での決勝。1周もしないうちに脚は重くなり
呼吸も荒い、400mもいかない所で単独最下位。

トップの高校生に2周も抜かれ19分47秒7の15着。ひとつ前の
選手でさえ直線でも視界から消えていた。

昨日の疲れはあまり感じていなかったし、足の痛みも注射と薬が
効いていたのか気にならなかった。

4時間しか眠れなかったのが原因だったのか?とにかく疲れが
ひどかったので午後からの1500mは棄権。夕方も走る時間が
たっぷりあったけど部屋で水槽の魚を眺めていた。

収穫があったとすれば足の痛みが悪化せずに連戦を終えたこと、
来週の試合はすでにホテル代金をカード払いで済ませてるので
DNSは避けたいところ。

本日の練習:【レース】30分JOG+流し 5000m(19.47.7)
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3851
この記事に対するトラックバック