あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 週休二日制 | main | 滑った >>

8分46秒56という記録

奈良で開催されている近畿高校ユース陸上、昨日の3000mSC
で洛南の2年生が8分46秒56という記録で独走。2年生ながら
この記録はなかなか大したもの。

動画でみた印象は障害の上で体が少し伸びきる特徴があるが、
ゆったりした走りで「飛ばしている」という感じはなかった。、

日本高校記録は19年前に櫛部君(宇部鴻城)が、スーパー陸上で各上の
選手を相手に善戦健闘しながら出した8分44秒77。洛南の2年生は
もう手の届くところまで近づいた。

その彼、インターハイは予選で走路妨害?結局は失格となっていた。
駅伝シーズンも近いことから、もう時期的に”三障"を走る機会は
今季ないかもしれないが来季は20年ぶりの高校新を期待したい。

ちなみに淡路記録は奇しくも現在近畿ユースが行われている
奈良鴻池で18年前に当時洲本高だった巽君が近畿インターハイ
で出した8分58秒68。彼はインターハイも国体も出場、両足
どちらの足でも障害を踏み切れる器用さを持った選手だった。

ついでに私の3000mSCのベストは10分11秒0、自慢じゃないが
水濠以外で障害に脚を乗せたことはなく全部飛んでいた。
こんな短い脚で信じられないと思うが。

本日の練習:【朝】4JOG(25分55秒) 
     【夜】70分JOG+流し 補強
エピソード | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3864
この記事に対するトラックバック