あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 全日本マスターズ陸上選手権2日目 | main | コカ・コーラスポーツパーク陸上競技場 >>

全日本マスターズ陸上選手権3日目

180924_1252~01.JPG

最終日は11時25分競技開始の1500m。ホテルを8時に出発し
メインスタンド下で陣取る。体中に疲れを感じていたので
ウロウロせずアップまで体をほぐしたり伸ばしたり。

「あと1本頑張れば帰れるぞ」

6人が棄権し14人での決勝、5000mと同じくサブトラでの競技
だったとはいえ意外と観戦してる人は大勢いた。

レースはスタート直後から6位争いにすら全く絡めず。1周目は
77秒と自分にとっては悪くない入りだったがそこからは悪い時
の走りがでてきた、腕は横振りになってるわ、腰は全然使えて
ないわ、チョコチョコした走りでさっぱり。

それでも動かない体でゴールを目指した、最後の直線は乳酸が
溜まって感覚も分からないまま5分11秒44の9着。昨日の5000mで
勝った人にも大差での敗戦。それだけ自分の体力が低いということ。

ゴール後はしばらく仰向けになったまゼイゼイ、ハーハー、
今度は四つん這いになったままトラックにひれ伏した状態で、
なかなか立ち上がれず。3日間終わった安堵感と最後は力が
足りない現状を突きつけられた悔しさとが入り混じる。

それでも本命の種目で入賞もできたし、大勢の仲間と再会できたし
何より3日間存分に陸上競技を楽しむことができた。

来年は群馬かぁ・・・どうやって行けばいいん?


本日の練習:【朝】20分JOG 
     【レース】30分JOG+流し 1500m(5.11.44)
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3874
この記事に対するトラックバック