あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新入り | main | 最安値 >>

55回洲本市陸上選手権

181008_0932~01.JPG
秋晴れの下、洲本市選手権の5000mに参加。駅伝も近いせいか
少な目の高校生5人と一般2人で9時45分スタート。

1周を過ぎた辺りから最下位を独走、よくあることだが
慌てず自分のペースで・・・でもイマイチ動きが悪い。

1000m3分32秒、3000m11分8秒、ラップは一切見ておらず
一つ前の高校生の背中だけを見て追う。最大でも80mぐらい
の差だったので頑張れば追いつける!と。

最後の50mで高校生を抜き最下位は脱出したものの
18分46秒9。やっぱりいつもの走れてない自分だった。

もうちょっと走れると思っていただけにガックリ、
とても納得のいかない体育の日となった。

これで今季の淡路でのトラックレースは終了、全結果は・・

4/29 加盟団体対抗(18分55秒1)最下位

8/4  淡路陸上選手権(18分57秒2)最下位と2秒6差

9/2 淡路陸上新人戦(19分47秒7)最下位

10/8 洲本市陸上選手権(18分46秒9)


近年は恥ずかしい結果ばかりなので淡路のトラックはそろそろ
終わりにしようと思っていた。でも、なんか引っ掛かるので
この事は春までに考えようと思う。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 5000m(18.46.9)
      【ダウン】22分JOG
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3887
この記事に対するトラックバック