あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 42回洲本市駅伝 | main | 無気力、消極的 >>

第69回、30回記念

昨日録画しておいた全国高校駅伝を改めて全部拝見。

男女とも留学生のいる学校が優勝、優勝争いをする学校もまた。
何か・・・心から拍手を送りたいという気持ちにはなれんね。

さらに最近は鉄剤注射の使用している上位校もあるとやら。
増々興味が失われる。自分は貧血予防のために今でも好きでもない
ひじき、ホウレンソウを摂取、若い頃はマスチゲンSという薬や
マズイ鉄分入りのドリンクを飲んでたりレバーも食ってたよ(笑)

いくら政府が外国人労働者の受け入れを進めているとはいえ、
高校駅伝は留学生の起用はオープン参加とし都道府県大会まで
しか出られない、としてもらいたいと個人的には願う。

兵庫勢に関していえば、女子の須磨学は滑り出しがやや失敗。
優勝を目標にしているなら他校の大砲よりずっと前にいないと。
でも出れば入賞をほぼ確実にする伝統は大したもの、立派。

男子の西工は『3位が目標』と掲げていたが今の戦力からすると
入賞すらは難しいのでは?5000mで14分20秒を切るのが一人じゃ
苦しいよ。今回も1、2区は許容範囲の最低限ラインぐらいだった
が、全区間で区間一桁台が一人しかいないようではね、大きな
ブレーキもなかったけど13位も仕方ない。

来年は男子の記念大会、兵庫から2校出るチャンス。報徳が
その枠内に入る力は十分にある。でも2校とも入賞圏外も
十分にあるぞ。『兵庫を制する者は全国を・・・』もう今や
聞かれなくなったし、このままではそのうち”古豪"と呼ばれる
ことになる。頑張れ兵庫勢!

本日の練習:【朝】12JOG(67分48秒)【夕】100分JOG

高校駅伝 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3960
この記事に対するトラックバック