あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 無気力、消極的 | main | 売り切れ >>

出動

平日は5時に目覚まし時計が3つ鳴る、だが今朝は4時過ぎに
けたたましい火事のサイレンで目が覚めた。

走る格好に着替え、いつもは鉄アレイを持って出掛けるところを
携帯電話(写真を撮るため)と少量のミネラルウォーターが入った
ペットボトルを片手に出動。いえ別に、それで消そうというつもり
はなかったけど・・・

近所のおばちゃんも家から出てきて「たくちゃん(この辺ではそう
呼ばれている)火事見にいくの?」

「いえ、朝練です」・・・嘘言え。

市役所の屋外放送が何度も鳴り響くが現場の細かい住所の部分が
聞きづらい。この街は東の方に火事が多いのでとりあえず東へ。
そうしたら消防車が前から走ってきてすれ違い「西かよ・・」

ひたすら西へ、火の気が見えない。高台に上るか?そうしてると
再び市役所の放送「午前4時41分建物火災は鎮火しました」
一旦脚が止まった。

それはそれで良かったけど何かマラソンで関門に引っ掛かった
ような気分、まずはミネラルウォーターを飲み干し走り出す。

そのことを職場で話すと、ある人がえらく驚かれた。
「晩だけでなく朝も走ってるんか!?」

そっちかい?

本日の練習:【朝】60分JOG 【夜】70分JOG流し 補強
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takuziazuma.jugem.jp/trackback/3962
この記事に対するトラックバック