あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 思い出した | main | 絶不調 >>

応援歌の歌詞

「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞がある中日ドラゴンズの
応援歌が、選手にお前とは失礼、教育上の問題があるとして球団側
が自粛を要請している件。ちょっと首を傾げたくなる。

巨人の坂本選手にも同様の歌詞があるし、古くは30年ほど前に在籍
していたクロマティ選手の歌詞もこうだ。

♪楽をしてもクロウ〜クロウ、苦労してもクロウ〜クロウ。
お前が打たなきゃ明日は雨〜クロマティ♪

愛着や親近感を持ってそういう表現なのだろう。最近では選手と
ファンがゲーム後にハイタッチしたりと身近な存在を感じさせる
イベントなどがある一方で”お前呼ばわり”するなって?

失礼というならチャンス時に「いてまえ〜!」と呼ぶオリックス、
相手投手が交代する時に蛍の光を歌う阪神の方はどうなの?こちらの
方が教育上の問題があると思うけど。

そもそも鳴り物の応援なんてやめればいいと思う、一つのプレーに
自然と沸き起こる歓声で十分。

本日の練習:【朝】40分JOG 【夕】70分JOG+補強

体重49.3圈‖了號7.5% 血圧138 112 心拍数61
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック