あずま組一家

16歳で始めた陸上競技、いつまで走り続けるのか・・・病気かも(笑)しかし、ここまできたら納得のいくところまでやるしかない!そんな一人のランナーのブログ。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

77回加盟団体対抗陸上大会

image1006.JPG
 
朝の7時半、携帯電話の着信音で目が覚めた。

陸協のK先生から、天気の関係で今日のスタート時間が早まるという
ご丁寧なお知らせ。土のトラックゆえにそれも十分あり得る。しかし、
数少ない一般選手のためにわざわざ電話を掛けてくれるなんて親切な人
だねぇ。昔だったら現地に着いて「えっ、ゴセン終わった?」だよ。

でっ、すぐにスパイクピンを換えたりナンバーを探したり・・・

予定の15時から13時15分に時間が繰り上がった5000mは自分と高校生
6人の計7人でスタート。

当然スタート直後から、誰もの予想どおり単独最下位を走行。

最初は体中が痺れて力が入らず完走も危ういのでは、とチラついた。
でも2000m手前ぐらいから体が動き始め、余計なことを考えず集中
できるようになる。パーフェクトではないがレースとしてそれなり
の形になってきた。

タイムは19分14秒2の文句なしのビリ、何たって自分より一つ前の
順位の高校生が16分59秒だったから2分以上は一人でトラックを
走っていることになる。独占意識もないけど恥ずかしさもなかった。

1000m毎のラップは3分48→55→51→54→44秒。

今月初めの記録会と焼津マラソンは最初から最後まで呼吸もキツく
全くレースになってなかった。ところが先週のさつきマラソンや
今日のレースはそこそこ力を出し切れるようになっている。
自分の中では大体の原因は分かっているので少し先行きが明るく
なりつつある。

平成最後のレースを淡路島でのトラックで締めくくるといのも、
何やら自分にふさわしい気がした。しかしこれだけ落ちぶれた姿
を見せるのは情けないの一言に尽きる。

本日の練習:【朝】15分JOG 
     【レース】30分JOG+流し 5000m(19.14.2)

体重48.6圈‖了號8.8% 血圧141 100 心拍数58
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

14回宍粟市さつきマラソン

190421_2057~01.JPG

ハーフを走って結果は1時間25分14秒、年代5位。昨日、先週、
先々週の無様な結果を考えると少し嫌な流れを変えたように思う。

無理をせず余力を後に残そうとしたことが波に乗れた要因だった反面、
序盤年代2位を走っていたのが、結果的には3つ順位を落としている
のは、後半余力がなかったことも表れている。単にスタミナ不足。

でも今回のレースはいい練習になったはず、いい動きもしていたし
課題も掴めている。それらを活かせるか、次のレースが肝心。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.25.14)

体重49.3圈‖了號8.6% 血圧133 100 心拍数60
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

187回徳島中長距離記録会

190420_1430~01.JPG

1500mC組に参加、結果は5分22秒74の最下位、自己ワースト記録。

途中で呼吸が乱れ心臓の打ち方がおかしくなったので、2度ほど
意識的にペースダウン。体にも力が入らなくなってレース中に
「倒れるかも・・」と何度かよぎった。

ちなみに400m毎のラップは75'→83'→92'→71'(300m)

今の練習状況からすると1周目の75秒は速過ぎだったけど、最初
から積極的にいくと決めていたので致し方ない。

800mを2分38秒で通過は悪くはなかったが、ここからは大失速。
特にラストの300mを71秒って・・・・

このレベルの低い走力では敷居の高い競技者向けの記録会への
参加は、そろそろ終わりが近いことを予感させる。
一応、再来年が最後と決めているがそれまで持ち堪える自信がない。


本日の練習:【朝】20分JOG
      【レース】30分JOG+流し 1500m(5.22.74)

体重49.0圈‖了號7.2% 血圧111 80 心拍数75
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

34回焼津みなとマラソン

190414_0715~01.JPG

ハーフを走って1時間36分16秒の自己ワースト3番目の記録、年代
でも80位と順位もさっぱり、全然走れる脚ではなかった。

最近の状況から考えても走れてないとは思っていたが、ここまで
ダメだとは想像しておらず。

20.53→22.51→25.7→23.6→4.17

火曜日のポイント練習後、中4日をジョグでつないできたが脚が軽く
なってこない、加えて足首を含め痛いところがひどくなる一方。
今日も10匱蠢阿らは痛くてレースどころでなかった。

まだこの先、4週試合が続く。何とか打開策を見出さないとこのまま
ズルズル但馬シリーズを迎えてしまいそう。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し ハーフ(1.36.16)

体重49.9圈‖了號6.2% 血圧133 98 心拍数56
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

2019淡路春季記録会

16年ぶりに淡路春季記録会に参加。高校生6人、自分を含め7人での
5000m・・・・というか4600m走?

アップの時に息切れが激しくなりなかなか治まらず、召集場に向かう
坂道でめまいがしてきた。棄権も考えたがいけるところまでいって、
危険を感じたら潔く途中でやめようと考えスタート。

300mを過ぎると一人旅、やっぱり心肺機能がおかしく体に力が入ら
ない、速くないのに呼吸も苦しい、ただただ手足を動かしているだけ。
先日の日曜日や3週間前の『すもとマラソン』と全く同じ症状。
練習以下の走りをしながらも、とりあえず完走を目指した。

残り2周だと思ったら鐘が鳴った、おかしいと思いながらの400m。
1周してきて審判員に「もう1周では?」と聞くと「終わりです」と。

289回も5000m走ってきて周回間違えるか?そんなはずはないと思う。
もしかして・・・強制終了?正式記録は19分37秒3。
ちなみに16年前は16分29秒1、今日だったらトップだったか?

いずれにしろ走れてなかったことは事実、うなだれて荷物を置いて
いる所へ向かうのに各学校のテントの前を歩いていたら多くの中高生
が「お疲れ様でした!」と声を掛けてくれた。ちょっと照れながらも
手を挙げて応える自分、23日後の加盟団体対抗陸上大会ではもう
ちょっといい走りを見せたいとその時強く思った。

でも今回のような症状が顔を見せるとさっぱりの走りしかできない。
練習不足なのか、過労なのか、睡眠不足なのか、原因がはっきり
しないだけに困った。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 5000m(19.37.3)
      【夕】60分JOG
体重48.7圈‖了號8.7% 血圧127 90 心拍数67
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

すもと食フェス&マラソン

190317_1044~02.JPG

ゴール後の姿↑

規模が大幅に縮小されたすもとマラソン(4.2)に参加して結果は
40歳以上の部で2位。この3ヶ月ちょっとの間に7度目の2位という
のもため息が出る。ちなみに1位は5歳下の西工高出身ランナー。

タイムは・・・確か18分29秒だったと思う。会場で完走証と表彰状
を捨ててきたのでよくわからん。しかしいくらアップダウンの激しい
コースとはいえちょっと悪すぎのタイム、5劼亡校擦垢譴21分台
だろう。その数字が示しているように今日は全く走れてなかった。

急な上りの次は当然の如く急な下り、足がもつれそうになって
緊急ブレーキ連発。痛めている足首にはかなりの負担がかかる。

311分46秒で通過した頃、ぽっちゃりした女子ランナーに抜かれ
愕然としていると、すぐ後ろには3位のジャム兄ちゃんさんが迫って
いた。でも体は動かず、特に心肺がキツくヨレヨレでのゴール。

辛うじて2位を死守できた安堵感より内容が悪すぎたので、目標の
3位入賞は達成できてもあまり喜べず。

これで今季最終戦が終了、来季の開幕戦に向けて・・・と言いたい
ところだが、今の状態では長い距離も走れない、スピードを上げた
練習もできず様子見のスロージョグしかできないので、しばらくラン
は休みたいと思う。

レース後はかつ丼×2、天丼、唐揚げ、ポテトチップス、フルーツサンド
缶チューハイ、もうどうでもいいらしい(笑)

本日の練習:【朝】15分JOG 【レース】30分JOG+流し 4.2(18.29)

体重51.1圈‖了號11.1% 血圧133 91 心拍数64
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

26回みっきぃふれあいマラソン

190303_1546~01.JPG

三木市で行われた『みっきぃふれあいマラソン(10km)』に参加、
昨日の練習や当日のアップから全力疾走は厳しいかな?という
予想通り、スタートして500m付近で痛みに耐えられずコースから
外れ「棄権しよう」と思い、しばらく止まっていた。

でも思い直して20秒ほどロスした後走り始める。そこからは痛さ
との闘いだったが、三度の折り返し地点で確認する度に年代優勝は
大丈夫そうだったので苦痛も少し和らぐ、と同時に・・・・
「よくあそこで棄てなかったもんだ」と。

でも優勝タイムが38分台で新聞に載るのは恥ずかしいと思い気を
緩めず最後まで頑張る、5kmの通過が18分53秒だったので後半を
極端に落とせない。何とか結果は37分56秒、50歳代の優勝記録
としては至近12年間で最低記録だったけど(笑)

副賞はシューズケースとパウンドケーキ、優勝候補筆頭のH川さん
が棄権していたから貰えただけ。実質は2位。

明日から足がどうなってるか気掛かり、2週間後は島内レース
なので今季ラストをいい形で締め括りたいし。

それと信じ難いことだが西脇へそマラソンの時と同様、レース中
にザバスのゼリーが消えていた。また盗まれた?


本日の練習:【朝】15分JOG 
      【レース】30分JOG+流し 10(37.56)

体重49.0圈‖了號6.9% 血圧131 96 心拍数60
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

43回兵庫市川マラソン

190217_1000~01.JPG

自分に負けたと思わないが勝負には完全に負けた。


この3ヶ月間で一庫、高砂、洲本市駅伝、新春ロード、南あわじ
ランニングフェスティバル、全部2位。もう2位はいらない、
今日は10卩代1位を獲る!と意気込んで市川町に乗り込む。

1位になるには昨年覇者のtakaさんに勝たないといけない、その
ためには先行逃げ切りの方が得策と飛ばしていった。

3夘婉瓩埜紊蹐鮓るともう追いつかれていた、折り返しでは
体一つ前に出ていたが後半は自分が息切れで最後は20秒差で2位。
又もや1位を獲れなかったうえに記録も37分52秒と凡タイム。

市川町の大地を握りこぶしで叩きつけたいぐらい(笑)

上り基調の前半を19分4秒、後半は下りが多いのに18分48秒、
takaさんは18分前半でまとめている。こういうところが自分の
弱点であり、ことごとく2位に甘んじている要因。

でも今日は先週のような心肺機能の異常もなくほぼ実力は
出せたと思う、足の痛みもゼロではないがペースを緩める
こともなく走れたのでその点では良かった。

1ヶ月前の伝の助マラソンでは圧勝していたtamajizouさんには
今回ボコボコに・・・今季最後の”組長VStamajizou対決”は
戦いの舞台を三木に移して激突する。

本日の練習:【朝】15分JOG
      【レース】30分JOG+流し 10(37.52)
      【夕】40分JOG

体重49.0圈‖了號5.2% 血圧127 94 心拍数79

レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

2019南あわじランニングフェスティバル

「同じ過ちを繰り返してしまった」今日はその言葉に尽きる。

確かに昨日書いたように筋肉痛は回復してきた、でもこの1週間
息苦しくだるい感じが続いている。

足の痛みが悪化しないよう痛み止めの薬、プラス時間を置いて
血圧の薬を飲んで出発。がっ・・・やっぱりアップの時に国生み
マラソンの時と同じ症状があり深呼吸がおかしい「またか・・」

まずは2.4劼離侫.鵐薀鵝△發αり始めからキツイ。残り200m
で若い人に抜かれ9分9秒で一般の部2位。心肺機能が殆ど回復
せぬ間に今度は60分リレーマラソンがスタート。

1.2劼3人で回すことになりインターバルが短い、おまけに2回目
の出走時は途中でタスキを落としたのに気づかず30mぐらいバック
する有様。早く60分が終わってほしいと思うぐらい苦しく楽しめる
余裕なんて全くなかった。ラスト5分は中継が認められず結局、
砂時計さんは5回、自分とヤマヒサさんが4回出走して終了。

こちらも我が淡路島マスターズは中学生以上の部で2位という
残念な結果に終わってしまった。

帰宅後、血圧を計ったらやはり上が107下が78といつも以上に
低い。レースの日は薬を飲まない方が良さそうだと思った
のと血圧の薬も状況によっては止めることも考えたい。

二人が苦しそうな表情で頑張っていた様子がずっと目に焼き付いて
いて、それなのに自分が足を引っ張ってしまい本当に悔しい。
次回参加する機会があればもっといい走りで貢献できるように
したいと思った。


本日の練習:【朝】15分JOG 
    【レース】30分JOG+流し 2.4辧1 1.2辧4

体重49.8圈‖了號6.0% 血圧107 78 脈拍69
レース | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark

13回加東市伝の助マラソン

190120_1211~02.JPG

播磨中央公園、いわゆる”ハリチュウ”で小雨の中行われた
『伝の助マラソン』(10)に初参加。

ターゲットは年代トップ、シーズンベスト(37分45秒)更新、
そしてライバルtamajizouさんとの勝負。

序盤から積極的に高校生を追って、拾って、いい流れで前半は
18分30秒ぐらい。後半も大きく失速することなく37分07秒。
今回のターゲットは全て満足のいく結果で終えることができた。

来月も10劵譟璽垢あるので次は36分台を意識していこう。
表彰は笑えた、会場に向かって後ろ向き、しかも殆ど誰も
注目していない。

レース後はコンビニでアメリカンドッグ、タルタルフィッシュ
バーガー、飲むヨーグルトを買って一人祝勝会。

副賞の温泉チケットは姫路の方にプレゼント、きっと喜んで
貰ったと思う。写真はゴール後、tamajizouさんにお願いして
写してもらった。



本日の練習:【朝】15分JOG 
      【レース】30分JOG+流し 10(37.7)
レース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark